OneDrive for Business 基礎講座~パスワード付きzipからも卒業~

皆さんこんにちは。今回は便利なオンラインストレージ「OneDrive for Business」の使い方を解説します。

OneDrive for Businessとは、主にMicrosoft 365、Office 365のサービスの1つとして付属する「ユーザー毎に割り当てられるオンラインストレージ」です。

契約プランにより2GB~25TBの大容量データ領域を利用することができ、またデータ管理やユーザー同士の共同作業に便利な機能も多数提供されていることから、近年ではファイルサーバーの一部または全てをこのようなオンラインストレージサービスに乗り換える動きも増えています。

また、多くの社会人に馴染みのある方法ながら現在ではセキュリティ上のリスクから問題視されている「パスワード付きzipによる社外とのデータ共有」に替わるデータ共有手段としてもOneDrive for Businessの共有機能は有効です。

霞が関もパスワード付きzipの廃止を表明しました。セキュリティ意識の高い企業から順番に同様の対応が進み、近いうちに中小企業にも同様の対応が迫られると思います。

霞が関でパスワード付きzipファイルを廃止へ 平井デジタル相
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/17/news150.html

大変便利なサービスではありますが、組織として活用していくにはユーザー全員の習熟度を高める必要があります。使い方を知ってさえいればとても簡単で便利に活用できるのですが、何も知らない初心者向けに「セットアップの段階から基本機能の使い方まで実際の操作画面を見ながら学ぶ」コンテンツがあると普及のお役に立てるかなと思い、YouTube動画として公開いたしました。

突然、会社での導入が決まったけれど初心者ユーザーが使い方を理解できず活用が進まない、などの際にこちらの動画を社内の勉強用としてご活用いただければ幸いです。

本YouTube動画で学べる事

  • 自分のアカウントでOneDrive for Businessに接続する方法
  • 自分のPCとOneDrive for Businessを同期してローカルファイル/ファイルサーバーの感覚で利用する方法
  • 間違えてファイルを削除・上書きした際も元に戻す方法「ごみ箱」「バージョン履歴」の使い方
  • ファイル・フォルダーを社内のメンバーと共有してグループワークをする方法
  • 共有したファイル・フォルダを管理し、必要に応じて共有を停止する方法
  • 社外のビジネスパートナーとファイル・フォルダを安全に共有する方法
  • 社外のビジネスパートナーに共有したファイルが閲覧されたことのログを確認する方法
  • パスワード付きzipからの脱却、パスワード付きzipに替わる手段の習得

以下よりご視聴ください。

YouTubeのサイト上でシリーズを通して順番に学びたい方は下記リンクより開いてください。
https://www.youtube.com/watch?v=R4KjUPvUPN8&list=PLkmf7fArnGCljnTJsygdJLJfyVWzMWxDl

内容が良かったら社内・知人などへのシェアをお願いいたします!また、Teams、Planner、SharePoint、Power Apps、Power Automateなど、この他のMicrosoft 365学習コンテンツもアップしておりますのでチャンネル登録しご活用いただけると嬉しいです。